ここんとこ

だいぶ開きましたね。

タイトルからしてやる気がありませんが
3月からの出来事を箇条書きにしてみます。

3月半ば ・・・ しれっと京都に卒業旅行。もう海外に行く気力はありません。

3月26日・・・ 卒業。卒業証書をもらうまでは疑ってました。

4月2日 ・・・ 入社。晴れて社会人となるがスピーチでこける。

4月8日 ・・・ 年を取る。四捨五入したら30歳。

今週   ・・・ 半分は出張。いや~、大変やった。


最近思うのは、大学はプチ社会orプレ社会としての場として
やっぱり重要だねということ。

勉学に励むというのはもちろん大切だけど
それ以外のこと・・・人のつながりを学ぶというのも
馬鹿にしちゃあいけないよと思う。当たり前だけど。

九州という土地柄+芸工大の気質も加わって
まだまだな自分でも少なからずそこらへんの能力はUPしてたのかなあ。

いやいやいや、こんなえらそうなことを言える身分ではございやせん。
日々精進あるのみ。今のうちはがむしゃらに進むしかない。
[PR]
# by crazy_yozi | 2007-04-14 11:36 | 一般

ありがとう

今日、福岡を去りました。

福岡に未練はないから潔くと思って早めの引越しを決めましたが
ここ数日間はセンチメンタルな日々を送っていました。
4年間の思い出が走馬灯のようにめぐってきて
「あー、こんなことがあったなあ。そういえば、あんなことも。」
なんてな感じで。

他の人に比べてあんまり活動してなかったから
そのぶん思い出も薄いものだと勝手に思ってたけど
やっぱり自分にもちゃんと良き思い出があったのですね。
とことんひねくれ者の自分に反省です。

自分が今日、福岡を発つということで
02飲み会を昨日の夜に設定してくれて感謝、感謝。
自分はコミュニケーションが苦手で
それが大学生活の一つの課題であったけど
最後の最後までイマイチでした。
でも皆と5年間を共にして共通の思い出を作れたことを
とても光栄に思っています。

最後に・・・
昨日も言ったけれどまた言います。

こんなに不甲斐ない自分ですが
卒業・就職という一つの人生の節目に無事到達できたのも
皆さんの支え・励まし・協力なしではありえませんでした。
ひねくれ者でいつもつっぱってたから素直に言えなかったけど
最後ぐらいはちゃんと言います。

みんな、本当にありがとう。
[PR]
# by crazy_yozi | 2007-02-27 02:22 | 一般

一段落

ついさっき、卒論のプレゼンが終わりました。

プレゼンとかポスターセッションとかは
もはやどうでもよくなっていたので
かなり適当なものになってしまいまして
N村先生からは
「言語学的には研究が不足してるんじゃない?」
とも言われてしまいましたが
(自分の研究は言語学というより社会学だと思う)
何とか無事に終えました。

明日のポスターセッションこそ
どうでもいいでしょう。

ところで、
福岡での生活も1週間とちょっとだけになりました。
いろいろあったようでなかったようで感慨深いですが
引越し準備と平行して残りの福岡での生活を
楽しみたいと思います。
[PR]
# by crazy_yozi | 2007-02-16 10:47 | 一般

この季節

例のもので悩まされています。

暖冬だから関係ないやと思っていたけど
やっぱりかゆい。そう、しもやけです。
先週の寒さで余計に悪化して
今週はたまりませんな、これが。
なので今日は5本指ソックスをはいて、しのいでおります。

この頃また処理センによくいるんですが
まわりの学生は春休み気分なんですね。いいな。
「世界遺産の旅が・・・」やら「ロンドンのホテルは・・・」やら「Ryanairが・・・」やら
なんだか今の学生はリッチですね。
って、自分が一番金のかかることをやったので言えませんが
懐かしい名称を聞くと昔を思い出しつつ、アドバイスしてあげたくなる
おせっかいな私です。
[PR]
# by crazy_yozi | 2007-02-07 14:58 | 一般

あけおめ

だいぶ遅いけど、許してください。

年男を脱却したと思ったら、今度は25歳(まで3ヶ月をきる)。
四捨五入したら30歳ですよ、皆さん。
21歳以降は年をとることを気にしてなかったけど、25歳はターニングポイントです。

書くこともないので、自分のお正月からの流れを。

1月1日~久しぶりにお正月を実家で迎える。ママおせちも久しぶり。
      でもテレビもつまんないし、ヒマだなぁーと感じる。
1月3日~夜に数少ない吹奏楽部男子で飲み会。先輩・同級生7人が集まる。
      卒業式以来の人もいたから懐かしかったけど、昔話と昔のバカ乗りに
      ついていけず。木管オーボエ男子の肩身は狭いと感じる。
1月4日~福岡に戻る。
      勉強せねばと思うも、疲れてボケーっと過ごす。
1月5日~卒論再開
 3連休~風邪気味をいいことに、卒論やらず。
1月9日~卒論再々開

こんなもんです。つまらない私の日々を最後まで読んでくれてありがとう。

そして・・・
[PR]
# by crazy_yozi | 2007-01-11 18:08 | 一般

不意打ちに弱し

卒論のために外国人(主に留学生)にインタビューしてるんですが
今日、ちょっと不思議な、というか変な、腹立たしくもあり、
自分に非があるかもしれないことがありました。

それは、3号館8階でのこと・・・・・

ちょうど廊下で出くわした外国人と思われる人に
「外国人の方にアンケートを取っているんですが・・・」
と言いました。そしたら、その人「外国人の方って何?」と言うので
外国人の人、外国人、などと言い直してみました。
でもわからない様子で、「お前、うんちゃらかんちゃら」と言ってきて
意味がよくわかんないのでまごまごして、とりあえず
研究についてと目的を言おうと思ったら、今度は
何人か聞いてきたので日本人だと答えて、また、うんちゃらかんちゃら。
そこに中国人の留学生が通りかかって、
彼(中国人)は親切ですばらしいけど、お前はうんちゃらかんちゃら。
今度は日本の歴史は知ってるのか、と聞かれ
正直に、「残念ながらあまり詳しくは知らない」と答えたら
うんちゃらかんちゃら。

面倒くさい人だなと思ったけど、
外国人と言われたことに腹を立ててるのかと思い
「顔だけで外国人だと判断したところもあるので、それに関してはすみません」
と言ってみたら、「お前は幼稚園生か」と言い
その後も一悶着あって、最後に「時間の無駄だ」と去っていきました。

結局、何なんだかよくわかりませんが、
確かに日本人といっても多様化してますので
ただ西洋系の顔だからといって判断して気に障ったのなら
自分に非はあります。まあ、その人が外国人だとは知ってたんだけどね。
それに、いきなりアンケートのことを持ち出したことにも
説明不足ということで非はあります。

ただ、怒ってる理由もはっきり言わず
自分が何か言おうとしても、一人べらべらじゃべったことには
ちょっとむかつくし、フェアでないなあと思う。
自分は突然のことで、ちょっと怖かったんだし。
自分の研究室の留学生いわく
彼はこのごろストレスが溜まってるらしいと。
もし、その掃溜めに使われたのならなおさらです。
[PR]
# by crazy_yozi | 2006-12-13 23:13 | 愚痴

吹奏楽部Tips

体が弱っていると、気持ちまで弱ってくる、今日この頃。
私も年をとったもんかねえ。

そうそう、ちょっと英語を使うことがあったりすると
自分の発音に幻滅してしまいます。
ということは、良かったものが悪くなったということで
自分もちょっとは英語ができるようになっていたということ。

ロンドンにいたときに英語の勉強をした記憶はありませんが
発音だけはよくなりたいと、部屋の鏡の前で一人さびしく
繰り返し特訓を、そういえばしていました。

そこでやっていたのは、実は吹奏楽部の基礎練もどきだったりします。

LESSON1
まずは、L(エル)の発音。
日本人はRの発音ばかりに気をとらわれ、実はLも難しいということを見過ごしがち。
舌先を歯の先端につけて発音するので、日本のラ行とは違います。
ここで考えたのは、舌全体をしっかりと硬口蓋につければ発音しやすいということ。
で、あみだしたのは、「ダブルタンギング戦法」。
これをやると舌の位置が安定するような気がしたので
トゥクトゥクトゥクトゥクと、癖になったようにやってました。

LESSON2
お次に、Tの発音。
イギリス人は比較的、Tをはっきりと発音するような気がします。
日本のT発音は無気だと思うけど、イギリスのTは英語圏の中でも有気が強い感じ。
ここで考えたのは、息を勢いよく吐ければ、より強く息の音がするということ。
で、実践したのは、「腹式呼吸の練習」。
吹奏楽部員ならやったことがあるかもしれないけど
横隔膜を勢いよくへっこめて、というか腹を絞って
フッフッフッフッと、何度も息を吐くのですよ。
だんだんトゥッとTの発音もつけたりして、繰り返したりしてました。
これは、Fの発音(歯先を下唇につける)にも応用できたりで
フゥットゥッフゥットゥッ、と不気味に生物を演じていました。

こんなもんでしょうか。
他にも、ウ゛ゥ~~~とV発音もやってたかな。

でも要は、発音云々ではなく、英語は度胸です。
事実、自分はお酒を飲んだときのほうが、英語がよくしゃべれたし。
[PR]
# by crazy_yozi | 2006-12-07 00:39 | 一般

1月は楽したい

流行に乗るもんかと思いつつも、この頃は「たけしのTVタックル」を見る気分にならず
けっきょく「のだめカンタービレ」を見てしまっています、ワタクシ。
へー、こんな曲も使われているよーとスタッフさんの選曲に感心していたら
音楽監督が茂木大輔らしい。そう、彼はN響のオーボエ首席奏者。
自分は生で見たことあるけど、オーボエ奏者の法則に反せず変人です。・・・・・。
話は戻して、この頃はそのせいでラフマニノフのピアノ協奏曲2番が頭の中をグルグル。
精神異常をきたした曲に頭がやられてしまいそうです。

そんな中、ようやく卒研に本腰を入れようとしてきました。
基本的に放任な担当教官ですが、たまに報告・相談しに部屋に行くと急かしてきます。
昨日は「もうそろそろ書き始めないとね」と言われました。
書き始めるのは12月の終わりぐらいからとか考えていたので
ちょっとあせり始めてみたり。
確かに自分の論文は文章にしてから更に調べないといけないことが見えてきそうなので
書き始めてみたほうがいいのかも。

で、これから2ヶ月くらいの青写真を描いてみました。

1、明後日から来週の前半にかけて市役所等の機関に質問しに行く。
2、来週の半ばから来月の半ばまでに留学生や在福外国人15~20人くらい
  ヒアリング調査を実施。
3、それと同時に12月の終わりまでに大ざっぱに論文を書き終える。
4、冬休みを楽しむ
5、1月半ばまでにもっと詰め、第一次完成形にする。
6、先生に見せ、直すところを直す。
7、提出前は余裕をぶっこく。

イヤー、これはでき過ぎてるかな。実際は提出前はてんやわんやだろう。
でも、この意気込みでがんばろう!
[PR]
# by crazy_yozi | 2006-11-22 23:38 | 一般

スポーツの秋

昨日、バイトの帰り途中、「九州一周駅伝」とやらに遭遇しました。

プロ選手のマラソンとか駅伝をまじかで見たことがなかったので新鮮。
やはりプロ選手は違うというか、走っている姿がかっこいいと思いました。
それにスポーツをしている人の汗はいいね。さわやか。

自分は文化部だったのでスポーツをしている人にちょっと憧れてしまいます。
吹奏楽もけっこう体育会系だったりするし
コンサートやコンクール後は緊張も相まってか汗をかいたりするのだけど
うーん、何か違う。
まあ青春は味わえるのでよいですが。

ところで今日着てる服
チェックのシャツとベロアの薄いセーター
そういえば中学生のときから着ている。
[PR]
# by crazy_yozi | 2006-11-13 14:26 | 一般

枝毛

私の髪にもあります。

しかも分かれた毛の片方は白髪のような綿糸のようなものです。

何なんでしょう、これ。

ちなみに白髪も増えてきました。

昔は金髪だったのに・・・・・

人並みに歳をとってきたということでしょうか。



そういえば、バイトでSP採点者に選ばれ

前期分の時給が20円upで計算される模様。

プチ・ラッキー。
[PR]
# by crazy_yozi | 2006-11-04 23:53 | 一般